さつさつの声

文身師 彫ふみのブログです。NPO法人を設立してボランティア活動にも従事しています。

瀬織津姫神社と八大龍王水神社

 

同じく11月23日。

 

東本宮への道を確認するときに

偶然見つけた神社へ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230351j:plain

 

瀬織津姫神社。

そりゃいきますよね

このネーミングなら。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230341j:plain

 

駐車スペースなし。

自動車進入不可。

正に知る人ぞ知る神社といった感じ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230344j:plain

 

鳥居を潜ると

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230348j:plain

 

かなり長い階段で急降下。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230355j:plain

 

しばらく降るとお社が。

お供えや手入れが行き届いたお社です。

近くに住む方々に大切にされているようですね。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230402j:plain

 

お社の裏には

何やら洞窟らしき穴が。

立ち入らないようロープがあったので

我々はここまで。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230408j:plain

 

紫桜は私が抱っこ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230411j:plain

 

一度下ったら

登らなくてはなりません。

ガクブルで車に戻り

次に向かったのは、

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230326j:plain

 

八大龍王水神社。

立派な鳥居を潜ると

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230331j:plain

 

御神木。

写真ではわかりにくいですが

この御神木、

八岐大蛇のような

何個も頭を持つ竜にしか見えません。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230338j:plain

 

なんせ凄い迫力。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230334j:plain

 

お社は小ぶりですが

卵を持った参拝客が

次から次へとお参りされてました。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230359j:plain

 

無人のセルフスタイルの社務所

気になる物を発見。

古い鳥居から作られたお守り。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124230405j:plain

 

小さいのを買って

車内のルームミラーへ。

 

まだまだ続く。

天岩戸神社と天安河原

11月23日。

 

まずは混雑が予想される

天岩戸神社西本宮へ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225839j:plain

 

そういえば

高千穂に来たら

混雑を避けるため

ここからお参りする事が

多いような気がします。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225847j:plain

 

連休だけあって

早朝にもかかわらず

参拝客がちらほら。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225852j:plain

 

参道は紅葉が始まっていました。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225904j:plain

 

どんどん進みます。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225858j:plain

 

私的には

この赤緑2色の状態が

一番好きです。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225916j:plain

 

本殿へ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225923j:plain

 

拝。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225926j:plain

 

このあと現地に向かうので

遥拝所はスルー。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225812j:plain

 

本殿から10分くらい歩きます。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225823j:plain

 

到着。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225829j:plain

 

天安河原

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225835j:plain

 

夥しい数の石積み。

これはやめた方が良いですね。

ここが一種独特な空気感なのは

この大量のケルンが

原因なような気がします。

 

お社の裏でも

しっかり手を合わせて 

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225912j:plain

 

東本宮へ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225919j:plain

 

こっちは神楽と共に

回転します。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225929j:plain

 

直線的で長く

大木に挟まれた参道。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225809j:plain

 

かなり自分好みです。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225817j:plain

 

この鳥居を潜ると

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225826j:plain

 

本殿。

一対の木が凄く良い感じです。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225832j:plain

 

少し奥に進んだところの

七本杉にも手を合わせて

次へ進みます。

 

続く。

東本願寺と桜島

11月22日。

 

2日目は

鹿児島の中心地からスタート。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225037j:plain

 

まずは妻の父方筋のお墓参り。

東本願寺

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225040j:plain

 

お参りして

モスバーガー

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225047j:plain

 

フェリーに乗りこみ

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225056j:plain

 

一路桜島へ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225103j:plain

 

船内で鹿児島市民の

ソウルフードを。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225111j:plain

 

やぶ金。

僕はお蕎麦が好みです。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225120j:plain

 

いよいよ着岸。

 

ちなみに桜島

妻の母方筋。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225029j:plain

 

紀子おばちゃんと

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225033j:plain

 

義輝おじさん。

 

ご無沙汰してました。

 

ご挨拶の後は

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225044j:plain

 

妻の産土神社へ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225052j:plain

 

豊受神社。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225059j:plain

 

今回は

特に歓迎されていた様です

 

参拝後

お墓参りを済ませ

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225108j:plain

 

大正時代の大噴火で

火山灰に埋もれた腹五社神社へ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225115j:plain

 

足元は全て火山灰。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225124j:plain

 

自然の脅威ですね。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124225025j:plain

 

参拝を終え

4時間かけて

宮崎県高千穂へ。

 

3日目に続く。

 

鹿児島天文館へ

11月21日。

 

うちの妻のご両親は

2人とも鹿児島出身なので

年に一度お墓参りに行ってます。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224526j:plain

 

去年は妻が妊娠中で

行けなかったので

約2年ぶりの九州。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224531j:plain

 

愛媛県の西の端、

八幡浜港から

8:40のフェリーに乗船。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224535j:plain

 

ちなみに香川県の自宅から

車で3時間。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224547j:plain 

 

フェリーは2時間半くらいの乗船。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224543j:plain

 

デッキで超ご機嫌な紫桜。

 

11:05

大分県臼杵港着。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224550j:plain

 

東九州自動車道へ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224553j:plain

 

川南PAの食堂でも

超ご機嫌。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224455j:plain

 

臼杵港から

5時間程走って

鹿児島到着。

 

早速妻は

鹿児島のお弟子さんに

施術をする為に

紫桜と移動。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224459j:plain

 

1人になった私は

天文館むじゃきへ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224508j:plain

そもそも

看板が超可愛い。

 

もう鹿児島に来たら

季節を問わず

一種の通過儀礼みたいに

なってます。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224511j:plain

 

満席の中に

一人で白熊を食す中年。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224515j:plain

 

完全に不審者。

でも美味かった。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224520j:plain

 

むじゃきの後は

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224523j:plain

 

鹿児島の仲間と合流。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224449j:plain

 

みんなに抱かれて

紫桜も喜んでました。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201124224503j:plain

 

あやちゃん

出産頑張ってね。

 

楽しい夜をありがとう。

 

2日目に続く。

 

 

第19回 清掃活動 

 

2020.11.15 sun

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130237j:plain

 

19回目の清掃活動を

 

行いました。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130240j:plain

 

今回は

 

前々回と同じく

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130253j:plain

 

屋島西町

 

長崎の鼻。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130324j:plain

 

総勢15名の有志で

 

ビーチを清掃します。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130244j:plain

 

当日は

 

一粒万倍日という

 

大変縁起の良い日。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130250j:plain

 

駐車場から

 

3分ほど急な斜面を降ると

 

浜辺に到着します。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130257j:plain

 

予想以上のゴミの量。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130300j:plain

 

ここは9月20日

 

ゴミ拾いを実施して

 

綺麗にしたのですが

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130303j:plain

 

約1ヶ月半で

 

この有様。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130342j:plain

 

斜面を上り下りしないと

 

辿り着かない浜辺なので

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130338j:plain

 

ここでポイ捨てされた

 

ゴミではなく

 

流れ着いたものが

 

ほとんどだと思われます。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130334j:plain

 

小一時間で

 

30袋ほど集まって

 

浜辺が綺麗になりました。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130224j:plain

 

大変なのはここから。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130227j:plain

 

そう

 

急斜面を登って

 

ゴミを運び上げねば

 

なりません。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130318j:plain

 

みんなで力を合わせて

 

大量のゴミを移動。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130353j:plain

 

どーん。

 

中にはバッキバキな

 

ブラウン管TVも。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130350j:plain

 

お疲れ様でした!

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130231j:plain

 

今日の善行が

 

万倍になって

 

皆さんに反映されますように。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115130321j:plain

 

次回の清掃活動は

 

2020.12.6 sun 場所未定

 

2021.1.17 sun 長崎の鼻

 

AM9時 現地集合

 

 

 

12月の場所は

 

追ってSNSにて告知いたします。

 

 

皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

皆で楽しく良い事しましょう!

 

 

この様子の動画も是非ご覧下さい。

 

www.youtube.com

 

では!

こんぴらさん

 

11月12日に親子3人で

 

こんぴらさんに行ってきました。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220058j:plain

 

まずは西植田町の氏神

 

藤尾八幡神社へ。

 

 

参拝を済ませ

 

26km離れた

 

こんぴら表参道へ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220109j:plain

 

龍模様の半纏を

 

物色する妻。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220102j:plain

 

最近だと

 

私は単身で

 

8月8日に参拝しましたが

 

妻は紫桜が生まれてからだと

 

初めての参拝になります。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220102j:plain

 

平日なので

 

人も少なめ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220123j:plain

 

365段目の大門。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220133j:plain

 

金刀比羅宮境内で

 

加美代飴を販売する

 

五人百姓。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220144j:plain

 

平日最高っす。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220154j:plain

 

桜馬場西詰銅鳥居。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220244j:plain

 

この階段の

 

突き当たり右が

 

円山応挙の襖絵がある

 

有名な書院です。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220052j:plain

 

瀬織津姫様に参拝。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220055j:plain

 

この小さな後ろ姿からでも

 

妻の疲労が伝わりますw。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220112j:plain

 

旭社。

 

ここは帰路に参拝します。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220120j:plain

 

賢木門を越えると

 

後少し。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220130j:plain

 

ようやく御本宮が

 

見えてきました。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220140j:plain

 

785段目。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220147j:plain

 

御本宮の左側の

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220158j:plain

 

睦魂神社。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220044j:plain

 

さらに先へ進みます。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220048j:plain

 

7ヶ月の紫桜は

 

私が抱っこ紐で。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220116j:plain

 

1368段目。

 

奥宮に到着。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220127j:plain

 

帰路に旭社を参拝。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220151j:plain

 

大門まで戻る頃には

 

二人も疲労が滲んでますw。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220137j:plain

 

表参道で休憩して

 

家路へ。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201115220202j:plain

 

紫桜もお疲れ様でした。

 

では。

 

www.konpira.or.jp

第18回 清掃活動 

 

2020.10.25 sun

 

高松市屋島西町の浦生海岸で

 

18回目の清掃活動を行いました。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201025154540j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154534j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154550j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154553j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154557j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154608j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154616j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154626j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154637j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154510j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154514j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154519j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154523j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154530j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154547j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154612j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154619j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154630j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154503j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154507j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154526j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154537j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154600j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154623j:plain

 

今回は総勢22名で

 

海岸をしっかり清掃しました。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201025154634j:plain

 

いやー

 

気持ち良いですね。

 

f:id:satsusatsunokoe:20201025154640j:plain

f:id:satsusatsunokoe:20201025154644j:plain

 

次回の清掃活動は

 

(19回目) 2020.11.15 sun 屋島 長崎の鼻

(20回目) 2020.12.6 sun 屋島 浦生海岸

 

AM9:00 現地集合

 

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

 

 

初めての方や

 

1人で参加の方も

 

大歓迎ですので

 

DMお待ちしています。

 

 

みんなで楽しく

 

良い事しましょう!

 

 

 

 

この動画を

 

YouTubeにUPしていますので

 

是非どうぞ!

 

www.youtube.com